いい株まとめ

2ch、5ch、Twitterなどから株等の儲かる情報をまとめます。 日本株と米国株が中心。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

  • Twitter
  • RSS

    Apple

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    iphone-393080_640
    1: 名無しの投資家 2023/02/03(金) 10:02:49.24 ID:mBgl6/QR
    【シリコンバレー=白石武志】米アップルが2日発表した2022年10~12月期決算は売上高が前年同期比5%減の1171億5400万ドル(約15兆円)、純利益が13%減の299億9800万ドルだった。ドル高によって海外売上高が目減りしたほか、中国での新型コロナウイルス感染拡大で主力のスマートフォン「iPhone」の供給が滞った。19年1~3月期以来、15四半期ぶりの減収減益となった。

    1株利益は1ド...
    2023年2月3日 6:56 (2023年2月3日 9:25更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN272QS0X20C23A1000000/

    【【IT】Appleの10~12月、約4年ぶり減収減益 iPhone供給滞る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    computer_note_bad
    1: 名無しの投資家 2023/01/20(金) 16:08:41.34 ID:BNymvuF70
    Appleが2019年12月に発売したMacデバイスの最上位モデルである「Mac Pro」を5万2199ドル(約670万円)で購入したジャーナリストのデビッド・イメル氏がAppleの公式下取りプログラム「Apple Trade In」に出したところ、98%減の970ドル(約12万4000円)で買取が行われたと報告しています。

    https://gigazine.net/news/20230120-apple-mac-pro-trade-in-value/

    【【悲報】3年前に600万でMacPro買った奴の末路www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    architecture-1836070_640
    1: 名無しの投資家 2023/01/19(木) 09:03:43.23 ID:/oPmEFxL
     米Appleは1月18日(現地時間)、スマートスピーカー「HomePod(第2世代)」を2月3日に発売すると発表した。日本での販売価格は4万4800円。2019年発売の初代は3万2800円だった。

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2301/19/yu_homepod1.jpg

     初代との大きな違いは、2020年発売の「HomePod Mini」と同様に無線プロトコル「Thread」とスマートホーム規格「Matter」をサポートする点だ。

     プロセッサは先代の「A8」から「Apple Watch Series 7」でも採用する「S7」にアップグレード。4インチウーファー1つ、ツイーター5つ(先代は7つだった)、マイクは5つ(先代は7つ)を搭載し、Dolby Atmosによる空間オーディオもサポートする。色はミッドナイトとホワイトの2色。

     見た目は先代とほとんど変わらないが、高さ×幅が172mm×142mmから168mm×142mmに変わった(つまり少し背が低くなった)。重さは2.5Kgから2.3Kgに0.2Kg軽くなった。

     スマートホーム向けの新機能として、Siriを使ってスマートホームオートメーションを作成し、煙や一酸化炭素のアラームが検出されたときに通知を受け取り、室内の温度と湿度をすべて確認できるようになる。

     先代は既に販売を終了している。HomePod Miniは引き続き販売していく。
    2023年01月19日 07時44分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2301/19/news086.html

    【【IT】Apple、「HomePod(第2世代)」を2月3日発売 Matter対応で4万4800円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 名無しの投資家 2023/01/15(日) 15:01:19.70 ID:rTsP0s4E
    ・Wi-Fiとブルートゥースを操作するチップをアップルは自社開発中
    ・セルラーモデムチップをクアルコム製から自社製に移行へ

    続きはソース元で
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2023-01-09/RO8KRYT0G1KW01

    関連ソース

    iPhone17シリーズが自社設計のWi-Fi+Bluetoothチップ搭載か
    https://iphone-mania.jp/news-515751/

    アップル、24年末に独自モデム投入か。Wi-Fi/Bluetooth統合チップも開発中との有力情報
    https://www.phileweb.com/news/gadget/202301/11/622.html

    【【半導体】アップル、ブロードコム製チップを自社製に切り替えへ-関係者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: 名無しの投資家 2023/01/14(土) 07:30:21.44 ID:Jvr4YkiP
     Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏は、米国時間3月10日に開催される年次株主総会で株主が承認すれば、2023年の報酬を自主的に減額することになる。

     Cook氏の報酬減額は、株主総会に先立ち、委任状で提示された提案のうちの1つだ。それによると、同氏は、給与と予想報酬を合わせた額を、2022年の9940万ドル(約128億円)から2023年には4900万ドル(約63億円)に引き下げることを支持しているという。

     同社の役員報酬は、取締役会の数名によって構成される報酬委員会が決定しているが、委任状によると、今回の報酬削減は株主からのフィードバックに応えて提案したという。これは、CEOを中心とする経営幹部の報酬額に賛成かどうかを問う年次株主総会での投票に基づくものだ。2022年は賛成が64%と、2021年の95%から急落した。

     今回の減給は、株主の意見を反映させる軌道修正と言えそうだ。同社はパンデミックやサプライチェーンの不足をうまく乗り切り、2022年度第1四半期の売上高が前年比11%増となり過去最高を記録したことを報告した。しかし、公開されたばかりの委任状には、Cook氏の報酬9940万ドルは、同社の従業員給与の中央値である8万4493ドル(約1100万円)の1177倍に相当すると記されている。
    2023年01月13日 13時02分
    https://japan.cnet.com/article/35198569/

    【【IT】アップルのクックCEO、2023年に40%の報酬カットへ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    vr_game_motion
    1: 名無しの投資家 2022/12/05(月) 11:10:58.67 ID:OqGMTbCf
     Appleに詳しい著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が米国時間12月4日に公開した情報によると、近く発表されるとみられるAppleの拡張現実(AR)/仮想現実(VR)ヘッドセットの大量出荷は、詳細は不明だが「ソフトウェアに関連する問題」のため、2023年第2四半期の予定が下半期に延期される可能性があるという。

     Kuo氏は一連のツイートで、この変更により、2023年の出荷台数は市場の予想より少なくなる見込みだとしている。

     Kuo氏は以前、Appleが2023年にヘッドセット150万台を2000ドル(約27万円)以内の価格で出荷することを目指していると伝えていた。また8月には、同社が2023年1月のイベントでヘッドセットを発表する見込みだと伝えた。

     Appleが初めて手がけるヘッドセットは高額だと予想される。2021年に出回ったあるうわさでは、900ドル(約12万円)未満の他のVR製品と比べて「はるかに高額」になる可能性があるとされていた。しかし、1499.99ドル(日本では22万6800円)の「Meta Quest Pro」を上回るかどうかは不明だ。
    2022年12月05日 10時05分
    https://japan.cnet.com/article/35196930/

    【【IT】アップルのAR/VRヘッドセット、大量出荷は2023年後半に延期か】の続きを読む

    このページのトップヘ