いい株まとめ

2ch、5ch、Twitterなどから株等の儲かる情報をまとめます。 日本株と米国株が中心。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

  • Twitter
  • RSS

    電気自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bus_kousoku_choukyori
    1: 名無しの投資家 2023/01/29(日) 22:28:59.38 ID:pvO7TOHD9
    EVモーターズ・ジャパンの大型路線バスがデビュー
     北九州市のEV(電気自動車)メーカー、EVモーターズ・ジャパンが伊予鉄バスへ同社の大型路線EVバスを納入し、2023年1月25日に出発式が執り行われました。国内企業が開発・製造を行う大型EVバスの納入は全国初だそうです。

     EVモーターズ・ジャパンは、世界初の発熱しないAC回生方式充放電電源とリチウムイオン電池の充放電装置を開発した佐藤裕之さんが2019年に設立した新興メーカーです。2022年に伊予鉄グループが出資しており、販売とメンテナンスにおいて両社で業務提携を結んでいます。 

    ※続きは以下ソースをご確認下さい

    2023.01.29
    乗りものニュース

    https://trafficnews.jp/post/124007

    【【日本製】大型EVバス、伊予鉄でついにデビュー 全国初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 名無しの投資家 2023/01/26(木) 07:58:15.70 ID:DE4SgUUx
    【シリコンバレー=白石武志】米電気自動車(EV)大手テスラが25日発表した2022年10~12月期決算は売上高が前年同期比37%増の243億1800万ドル(約3兆1500億円)、純利益が59%増の36億8700万ドルとなり、そろって過去最高を更新した。インフレ下で小刻みな値上げを繰り返したことでEVの平均単価が上昇し、利幅が改善した。半面、販売台数の伸びは鈍化した。

    22年10~12月期のEV販...
    2023年1月26日 6:59
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN194I30Z10C23A1000000/

    【【EV】テスラの10~12月、純利益59%増 単価上昇で過去最高】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 名無しの投資家 2023/01/25(水) 09:19:00.18 ID:YWK5rR5d9
     トヨタ自動車は、電気自動車(EV)のつくり方を根本的に改める。ガソリン車やハイブリッド車(HV)向けの延長線上だったのを脱し、EV専用の基本設計とする。生産効率とコスト競争力を高め、EVで先行する米テスラなどに対抗する。想定を超えるEVの普及スピードに対応するため、大量生産に備える。

     トヨタが見直すのは、車の骨格であるプラットフォーム(車台)。エンジンやモーター、変速機などを据え付ける車底部の構造体で、車の走行性能やコスト競争力を左右する。開発には膨大なコストがかかり、一つの車台を複数の車種で共有することが多い。

     トヨタは昨年、初のEV専用モデル「bZ4X」を発売した。bZ4X向けに開発した車台は、今後出すほかのEVにも使い続ける予定だった。

     しかし、この車台はガソリン車やHV向けと構造を一部共有し、エンジンを載せるための凹凸があるなど、複雑な形状をしている。EVに必要ない要素も含まれており、テスラが使うEV専用の車台に比べるとコスト高になっていた。

    「HVとはまったく別物だった」 トヨタのEV戦略に二つの「誤算」
     トヨタはこのままではEVで十分に利益を出せず、テスラにも対抗できないと判断。次世代EV向けの専用車台を、ゼロから開発することにした。

     新たな車台はエンジンを載せる必要がなく、スケートボードのように平らにつくることができる。量産に向き、コストも低くできる。電池を置くスペースの自由度も高まる。

     この車台を使った新EVの投入時期は需要の動きを見て決めるが、2027~28年を軸に検討している。

     トヨタは22年の新車販売台…(以下有料版で,残り336文字)

    朝日新聞 2023年1月25日 5時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASR1S6TZ4R1RULFA01J.html?iref=comtop_7_05

    【トヨタ、EV戦略見直しへ HVの延長脱し、専用設計でテスラに対抗】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bus_kousoku_choukyori
    1: 名無しの投資家 2023/01/17(火) 23:23:08.68 ID:v8D7NFJh9
    日本バス協会は、2030年までに累計1万台のEV(電気自動車)バスを業界内で導入する目標を明らかにした。国土交通省ではEVバス導入支援の予算として23年度、22年度の10倍以上にあたる100億円、約500台分を見込んでおり、同協会の清水一郎会長は「23年はEVバス元年になる」と意義を強調する。

    自動車検査登録情報協会によると、国内のEVバスは22年3月末時点で149台にとどまる。現在は中国の比亜迪(BYD)製が大半を占めるとみられるが、スタートアップのEVモーターズ・ジャパン(北九州市)が23年末に国内で組み立て工場を稼働させる計画を立てているほか、トヨタ自動車などが参加する商用車の技術開発会社コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)は24年度に生産を開始すると発表している。

    清水会長は「目標を明確にすることで業界の姿勢を発信したいと考えた。EVバスは運行距離が短く大量輸送が可能な大型の路線バスで特に需要が多いとみている。まずは財務基盤が安定している、県庁所在地以上の都市に拠点を構える会社から導入が進むのではないか」と話す。

    日本経済新聞 2023年1月17日 23:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC108020Q3A110C2000000/

    【日本バス協会、EVバス導入30年に1万台の目標公表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 名無しの投資家 2023/01/12(木) 10:44:03.19 ID:oOukKAMkr
    ドイツ 2台に1台がEV
    https://i.imgur.com/SHN4jco.jpg

    イギリス 5台に2台がEV
    https://i.imgur.com/0zRm67Q.jpg

    【【朗報】ドイツとイギリス、EVが飛ぶように売れてしまうwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 名無しの投資家 2023/01/07(土) 12:54:40.63 ID:i/shNAyt
    ソニーグループとホンダが共同出資する「ソニー・ホンダモビリティ」の川西泉社長兼最高執行責任者(COO)は6日、2025年に受注を始める電気自動車(EV)のブランド「AFEELA(アフィーラ)」について、取っ手がない自動ドアを採用することを明らかにした。人を検知して自動で開閉する。川西社長は「人間とモビリティーの関係をどう強化するかを重視した。おもてなしの考えで車が人を迎え入れるようにしたかった」...

    2023年1月7日 12:26
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC070520X00C23A1000000/

    【【EV】ソニー・ホンダのEV「自動ドア採用」 川西社長明かす】の続きを読む

    このページのトップヘ