いい株まとめ

株等の儲かる情報をまとめていきます。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

    自動車

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 名無しさん@おーぷん 21/01/25(月)15:39:12 ID:MjG
    教習中のバスとかち合ってしまったわ

    【ワイ免許取りたて、渋滞の原因になってしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 雷 ★ 2021/01/14(木) 20:07:28.14 ID:A2lyR6nE9
    Tesla、約15万8000台の「Model S」と「Model X」がリコール対象に
    米運輸省幹線道路交通安全局は、Teslaに対し、約15万8000台の「Model S」および「Model X」をリコールするよう通達した。ディスプレイの故障が衝突リスクを高める可能性があるとしてる。

    [佐藤由紀子,ITmedia]
    2021年1月14日
     米運輸省幹線道路交通安全局(NHTSA)は1月13日(現地時間)、米Teslaに対し、約15万8000台の「Model S」および「Model X」をリコールするよう通達した。ダッシュボードのディスプレイの故障が衝突リスクを高める可能性があるとしている。

     対象となるのは2012年~2018年製造のModel Sと、2016年~2018年製造のModel X。ディスプレイで採用するNVIDIAの「Tegra 3」プロセッサのNANDフラッシュメモリチップの不具合で、メモリチップの総容量が使い果たされるとディスプレイが起動不能になる現象が報告された。



     Teslaはこの問題を確認しており、障害を軽減するためのソフトウェアアップデートも行っているが、NHTSAはこのアップデートは「実質的に不十分」としている。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2101/14/news065.html

    【【米】Tesla、約15万8000台の「Model S」と「Model X」がリコール対象に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 風吹けば名無し 2021/01/14(木) 19:14:10.02 ID:asZsPTpla
    毎朝10分以上エアコンMAXでフロントガラス溶けるの待ってたのがバカらしくなったわ

    【解氷スプレー使ってみたら便利すぎて草】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/01/09(土) 09:31:48.454 ID:oOs0HTlu0
    お前らどん臭いなwwwww

    【ほぼ毎日運転するのにゴールド免許の奴wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: ムヒタ ★ 2021/01/12(火) 05:59:33.16 ID:CAP_USER
    中国のネット検索最大手、「バイドゥ」は、国内の自動車メーカーと提携してEV=電気自動車を生産する会社を新たに設立すると発表しました。世界最大の自動車市場の中国で、電気自動車分野の競争がさらに激しくなるものとみられます。

    中国のバイドゥは11日、中国の自動車メーカー、「吉利グループ」と戦略提携を結んで子会社を設立し、EV=電気自動車を生産・販売すると発表しました。

    バイドゥは、中国政府からの支援も受けて自動運転技術の開発を進めています。

    現時点では、今後開発する車の販売時期などの詳細については明らかにしていませんが、バイドゥは自動運転に使われるAI=人工知能などの先端のIT技術を提供するとしていて、吉利がEVの製造を担当するものとみられます。

    中国は年間の自動車販売台数が2500万台余りの世界最大の市場で、EVの販売台数もおよそ100万台と急速に拡大していることから、EVをめぐって、配車サービス大手の「滴滴」などIT企業の間で自動車メーカーと提携する動きが相次いでいて、バイドゥの参入によって今後競争がさらに激しくなりそうです。
    2021年1月11日 23時41分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210111/k10012809201000.html

    【【EV】中国ネット検索最大手「バイドゥ」 電気自動車 生産・販売へ】の続きを読む

    このページのトップヘ