いい株まとめ

株等の儲かる情報をまとめていきます。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

    環境

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car-1149997_640
    1: 田杉山脈 ★ 2020/11/24(火) 12:41:16.39 ID:CAP_USER
    日産自動車は24日、人気の小型車「ノート」の新モデルを12月23日に発売すると発表した。税込み価格は202万9500円から。ガソリン車タイプは設けず、独自技術を採用したハイブリッド車(HV)のみとする。ノートは日産の国内販売の約2割を占め、最も売れている車種だが、既存の主力車種でガソリン車を設けないのは異例。世界的な環境規制の広がりに対応するのが狙いだ。

    ノートの全面改良は8年ぶり。仏ルノーと共同開発した小型車向けのプラットホーム(車台)を新たに採用し、サスペンションなどの機能を高めて走行性能を引き上げた。ナビゲーションシステムと連動し、カーブや標識に合わせて速度を自動で調整する運転支援技術も初めて採用した。

    ガソリン車タイプは設けず、販売する全てのグレードで独自のHV技術「eパワー」を採用する。eパワーは電気自動車(EV)「リーフ」の技術を生かして開発した。エンジンは発電の役割に徹し、モーターのみで走行するため、よりEVに近い加速や静音性を体験できるという。

    新モデルではeパワーを「第2世代」に刷新し、モーターやインバーターなどの基幹部品を設計し直した。車速が50キロメートルに到達するまでの駆動力を約10%引き上げたほか、インバーターを約40%小さくするといった小型化も進めたという。

    世界的な環境規制の高まりで、ガソリン車には逆風が吹く。ノートは現モデルでも消費者がHVを選ぶ比率は約7割と高く、ガソリン車を設けなくても需要が見込めると判断した。日産は今後、国内外で発売する新型車はHV専用を増やし、EVとともに電動化を加速させる。

    2020年は自動車メーカーの主力小型車の刷新が相次いでおり、2月にトヨタ自動車が「ヤリス」、ホンダが「フィット」の新モデルを発売した。日産もノートの刷新で小型車のてこ入れを急ぐ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66552640U0A121C2000000/

    【【株・投資】日産、新型「ノート」HV専用に 環境規制に対応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car_blue
    1: 田杉山脈 ★ 2020/11/10(火) 17:32:25.61 ID:CAP_USER
    日本電産の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は10日、第22回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演した。世界的な環境規制強化を背景に電気自動車(EV)が普及し、「2030年に自動車の価格は現在の5分の1程度になるだろう」と述べた。EVの核はモーターとバッテリーであるとして、「高額なバッテリー価格は技術革新で変わる」と話した。

    同社は内燃自動車のエンジンにあたるEV用駆動モーターの生産拡大に…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66037840Q0A111C2000000/

    【【実業家】日本電産・永守会長「車の価格5分の1に」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car-1149997_640
    1: デンジャラスバックドロップ(庭) [US] 2020/11/15(日) 22:01:22.72 ID:xZnbiVNf0 BE:318771671-2BP(5500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    英、30年にガソリン車禁止 EV推進へ5年前倒しか
    2020.11.15 00:02経済産業・ビジネス

     英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は14日、英政府がガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁じる時期を、従来方針の2035年から30年へと5年早める見通しだと報じた。
    温室効果ガスの排出量を50年までに実質ゼロにする目標の達成に向け、電気自動車(EV)の普及を推進する。

     近く発表する。米カリフォルニア州がガソリン車やディーゼル車の新規販売を35年までに禁じる方針のほか、中国でも同年までに一般的なガソリン車の販売ができなくなる方向だ。英国はさらに野心的な目標を掲げる可能性が出てきた。

    報道によると、英政府はプラグインハイブリッド車(PHV)の販売禁止時期に関しては、35年という計画を維持する見込みだという。

     英国は2月、ガソリン車やディーゼル車の販売禁止時期を、それまでの計画だった40年から35年に早め、ハイブリッド車(HV)も対象にすると発表していた。

     英国で21年11月、気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が開かれることもあり、ジョンソン英首相は環境政策に熱心になっているとみられる。(共同)
    https://www.sankei.com/smp/economy/news/201115/ecn2011150002-s1.html

    【【速報】イギリス、2030年にガソリン車禁止に。ボリスジョンソン首相が決断】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    gamble_pachinko_necchu
    1: 蚤の市 ★ 2020/11/05(木) 07:56:31.63 ID:tsnfzcfE9
     カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の横浜市への誘致の賛否を問う住民投票を目指す市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」は4日、9月に始めた署名活動を終えた。最終日の4日正午時点で15万6千人余の署名を集め、住民投票条例制定の直接請求に必要な約6万2500人分の2倍以上となった。
     同会は署名した人の居住区ごとに署名を分け、13日に各区の選挙管理委員会に提出する。共同代表を務める小林節・慶応大名誉教授は「賛否はわれわれが決めるべきだという主張が市民に理解され、ほっとしている」と振り返った。
     署名提出を受けて市は、有効署名が約6万2500人分以上あるかを審査し、必要数を確認できれば、林文子市長が市議会に住民投票条例案を提出する。市議会が住民投票条例案を可決すれば、60日以内に住民投票が行われる。林市長は住民投票が実現し、反対が多数となったら誘致を撤回する考えを示している。
     一方、誘致に反対し、林市長のリコール(解職請求)を目指す政治団体「一人から始めるリコール運動」は12月5日まで署名集めを続ける。(丸山耀平)

    東京新聞 2020年11月5日 05時50分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/66381

    【【横浜】住民投票求め署名15万人超 カジノ誘致、林市長は反対多数なら誘致撤回へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    car-1149997_640
    1: 田杉山脈 ★ 2020/11/03(火) 20:05:04.78 ID:CAP_USER
    15年後の2035年、読者の方は何歳になっているでしょうか。中国が35年をめどに、販売される新車をすべて環境対応車にするという方針が10月末に明らかになりました。ガソリン車を廃止するというのです。

    ロードマップも具体的に示されました。現状のガソリン車の販売比率である95%を25年には40%、30年には15%、35年には0%と、5年ごとに半分以下にしていくというかなりアグレッシブな計画です。

    この分野は…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65630740Z21C20A0000000/

    【【EV】ガソリン車廃止の世界的な潮流に乗り遅れた日本】の続きを読む

    このページのトップヘ