money_toushi
1: 名無しの投資家 2023/04/04(火) 13:42:47.47 ID:wWUCXlOO9
4日で市場区分の再編から1年を迎えた東京証券取引所。東証1部を衣替えしたプライム市場で、一部の低PBR(株価純資産倍率)企業が指標改善に動き始めた。大日本印刷が大半の政策保有株を売却する方針を示し、シチズン時計も発行済み株式の4分の1に相当する自社株買いに踏み切った。こうした動きを市場全体に広げようと、東証も各社に改革を要請するなど機運が盛り上がりつつある。

岡三証券グループは3月、PBRが1倍...(以下有料版で,残り919文字)

日本経済新聞2023年4月4日 12:24
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC23B7J0T20C23A3000000/

【【日本株】こんな簡単な相場はもう二度とない?PBR1倍割れ企業、改善急ぐ シチズンなど自社株買い】の続きを読む