いい株まとめ

株等の儲かる情報をまとめていきます。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

  • Twitter
  • RSS

    投資法

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    chart-1905225_640

    2: 風吹けば名無し 2022/08/07(日) 18:52:48.58 ID:YmZi6YFZa


    さっさと損切りするだけ

    【FXで勝つ方法、簡単すぎるw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sports_baseball_man_asia

    (*・ω・)ノ 井村俊哉さんの投資法は、
    グロース株でも(だから?)
    PERや配当利回りをみるなど基本に忠実だね
    銘柄選択法はマネできるんじゃないかな
    投資を始めた年はビギナーズラックもあって、100万円を200万円超まで増やすことができました。この資金の多くをつぎ込んだのが、「インフォマート」という電子商取引プラットフォームを提供する企業です。
     当時、配当利回りや株価の割安度を示すPER(株価収益率)といった、オーソドックスな指標でスクリーニングしていて見つけました。月額課金の手堅いビジネスモデルで、今でいうサブスクリプション。業績は2ケタ成長を続けていたし、PERは10倍台と割安、そのうえ配当利回りも4%以上あったのが気に入って、最初は最低単元で投資してみたんです。

    19: 山師さん (スッップ Sdc2-v8TN [49.98.154.167]) 2022/08/07(日) 14:28:37.79 ID:+O3J4l/Hd
    とりあえず決算ジャンケンスケジュールおいときますわね💀



    $PLTR $UPST $DIS $NCLH $BNTX $COIN $GOLD $TSN $NVAX $RBLX $TTD $VERU $PLUG $MNDY $AMR $RIVN $MARA $D $APPS $BRK.B $VTRS $U $SAVE $TTWO $WISH $KOS $PRTY $CLOV $ENR $CLVS $SOHU $LMND $RL $BLNK $CELH $HGV $EVGO $CRON $SNDL $DOCN

    【井村神は三井松島の利益20億目前、配当1億かぁ。 日株も当てるとやべえな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_toushi
    59: 風吹けば名無し 2022/08/03(水) 16:14:58.35 ID:+dniJeVX0
    信用取引しない
    決算書が読める
    少しの含み益ですぐ売らない

    これを守れればいいだけ
    株を買うときは慎重に慎重を重ねるが売るときは割といい加減でいい
    なんなら売らなくてもいい

    【株を買うときは慎重に慎重を重ねるが、売るときは割といい加減でいい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_toushi_shippai
    78: 山師さん (スッップ Sdff-0tCF [49.98.156.52]) 2022/08/03(水) 06:59:36.32 ID:Arg4y77yd
    ドッグもコツコツ積立損失してる甲斐があって損失500万まできたな
    さすがは堅実損失家

    【【米国株】一括でしか買ってないから全くリスクヘッジ出来てないの草生える ドルコストの有用性を再確認した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kabu_chart_man_happy (1)
    (*・ω・)ノ 初期投資600万で年利20%だと
    15年で億り人になるね 無理ではないがなかなか難しいという感じだね

     バフェットでも年利20%や
    月10万って事は年120万やな
    つまり捨ててもいい金を600万用意して
    世界一の投資家に匹敵するほどの投資術があればイケるやん!


    1: 風吹けば名無し 2022/08/01(月) 21:24:24.05 ID:bAxmz79w0
    大金求めるからその分損もデカいだけで月10万なら安定して稼げるもん?

    【株って、月10万円なら絶対稼げんの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    job_suugakusya

    (*・ω・)ノ  米国株か日本株かもあるけど
    個別株かETFかも悩むところだね


    【高配当株を買うなら米国株と日本株どちらがいい?】の続きを読む

    このページのトップヘ