いい株まとめ

2ch、5ch、Twitterなどから株等の儲かる情報をまとめます。 日本株と米国株が中心。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

        
       当サイトはアフィリエイト広告を利用しています     

    手数料

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    game_friends_smartphone_boy_t
    1: 風吹けば名無し 2020/09/25(金) 08:14:23.59 ID:95MjMBPD0

    【EPIC、Spotify、Tinder「団結してアップルと戦う」全面戦争へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    foodora-3402507_640
    1: アタザナビル(SB-Android) [GB] 2020/09/13(日) 16:15:45.91 ID:rE4nSSGZ0● BE:561344745-2BP(4000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_onini01.gif
     新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店は営業休止や縮小を余儀なくされている。そのため、売上は下がり、閉店の危機に瀕している。
    有名店や老舗でも閉店を決めた店は多く、そうした店の閉店を惜しむ報道なども頻繁になされている。

     コロナで苦しい飲食業界を尻目に、業績を大幅に拡大させているのがスマホアプリを活用したデリバリーサービス「ウーバーイーツ」だ。そのカバーエリアは急拡大しており、ニーズは高まるばかり。
    配達員を街で見かけることも珍しくなくなった。飲食店は慢性的な人手不足のため、配達で人手を奪われるデリバリーへの参入障壁は高かったが、ウーバーイーツなら配達員の確保に悩むことはない。


     一方、その配達員は暇な時間をうまく活用してアルバイト感覚で働く。副業ブームも追い風に、順調に配達員を増やし、それに伴って売上も伸ばしてきた。
    店側も配達員を常駐させる必要がなく、配達の注文が入ったときだけ配達員を使えるので合理的なシステムではある。

     しかし、ネックになるのは手数料だ。ウーバーイーツは飲食店側から代金の37.8パーセントの手数料を徴収している。
    これほどの高い手数料を徴収されたら、店が利益を出すのは難しい。当面は収支トントンで凌ぎ、コロナ後に再び稼ぐ。
    そんな青写真を描くこともできるが、いっこうにコロナが収束する兆しはみえない。

     店側としては、利益を出すために値上げするしか術はないが、客はとたんに離れてしまう。板挟み状態にある飲食店は、当面の売上を確保するためにウーバーイーツを活用するが、同時に脱ウーバーイーツを模索してきた。
    利益を出せないのだから経営は回らなくなり、廃業する飲食店が相次ぐのも時間の問題だった。

     街の飲食店が次々に廃業すれば、それは街のにぎわいにも影響する。中心市街地から飲食店が消滅するとの危機感が自治体を悩ませる。
    税収にも影響が及び、自治体の存亡にもつながる。ウーバーイーツは手軽で便利ではあるが、それは同時に飲食店を苦しめ、私たちが住む街を蝕む。

    https://biz-journal.jp/2020/09/post_178615.html

    【ウーバーイーツから足を洗えない飲食店が増加、「抜けたら潰れる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_tsuchou_happy_man
    1: 孤高の旅人 ★ 2020/08/21(金) 07:53:15.05 ID:M2/17xMj9
    みずほ、通帳発行に手数料1100円…来年から新規の70歳未満にデジタル移行促す
    8/21(金) 5:03配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7278233a871b7bf6e6fb8c14a501feedf4458922

     みずほ銀行は2021年1月から、70歳未満の顧客が新しく口座を開く際に通帳の発行を希望した場合、1冊あたり1100円(税込み)の手数料をとる。大手行で通帳発行手数料を導入するのは初めて。同時にスマートフォンなどで見られる「デジタル通帳」の提供を始め、紙からデジタルへの移行を促し、業務の効率化を図る。

     新規の口座開設時だけでなく、その後も通帳を繰り越して追加の発行を受ける場合は同額の手数料がかかる。

     すでに口座を持っている顧客は有料化の対象外で、今後も繰り越し時には無料で通帳を受け取れる。毎年1月末時点で1年間以上記帳がない通帳は、自動的にデジタルに移行するが、その後に紙の通帳を希望する場合は無料で提供される。

     70歳以上の顧客も、スマートフォンの利用率が低いことなどを考慮し、紙の通帳が無料で配られる。

     今後、顧客には原則としてデジタル通帳を提供し、紙の通帳は希望者のみの発行となる。デジタル通帳は入出金の履歴を最大で10年間分確認できるなど、利便性を高めた。

    関連スレ
    【金融】みずほ銀、紙の通帳発行に1000円 新規口座を対象に 2020/08/21 [朝一から閉店までφ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597949245/

    【【銀行】みずほ、通帳発行に手数料1100円…来年から新規の70歳未満にデジタル移行促す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_yen_bill1
    1: 名無し募集中。。。 2020/07/27(月) 23:08:56.52 0
    手数料が200円もかかり、一万円引き出したら2%も取られる
    それなのに3円のレジ袋にケチをつけて、0.5%還元のポイントカードを大事に使うんだよな

    【コンビニのATMを使うバカ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_toushi
    1: 孤高の旅人 ★ 2020/07/26(日) 03:39:56.88 ID:srAcarrk9
    41本中39本が元本割れ!「年金代わり」に郵便局の投資信託は要注意〈dot.〉
    7/25(土) 9:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8f83d14da85bfda8eae11cf96c3797f3fbfa5ce

     今この瞬間も、「郵便局」で、あなたのお金が危険に晒されているかもしれない。かんぽ生命の不適切販売が記憶に新しい日本郵政グループ、傘下のゆうちょ銀行では、貯金運用のリスク高騰に加え、投資信託販売でも不正が多くあったと報じられる。老後の「年金」がわりに加入している高齢者も多い郵便局の投資信託で気をつけるべき点は何か。経済ジャーナリスト荻原博子氏の著書『「郵便局」が破綻する』(朝日新聞出版)から、一部抜粋・再構成して紹介する。

    *  *  *
    ■高まり続ける貯金の運用リスク

    「ゆうちょ銀行」は、206兆円もの貯金を集めながら、貸し出しができないので、集めたお金は運用するしかありませんが、リスクが日に日に高まっています。

     今まで、「ゆうちょ銀行」も「かんぽ生命」も、みなさんから預かった大切な貯金や保険料を目減りさせないように、安全な国債で運用していました。2007年の「郵政民営化」時点で「貯金」の約9割は、リスクのない国債で運用されていました。

     ところが、2019年3月末で見ると、国債の運用割合は28.3%まで減り、代わりに、外国債券や外国の投資信託などが30.3%と増えています。なぜ、こんなにリスク運用が増えたのかといえば、日銀のマイナス金利政策で国債の金利もマイナスになり(10年日本国債の利回りマイナス0.017%=2020年3月31日現在)、国債で運用すればするほど、損してしまうからです。

     国債運用とは、国債を買って満期が来たらまたそのお金で国債を買うというものですが、高い金利の国債は、次々と満期を迎える(償還)のに、今はマイナス金利なので買える国債がない。そうなると、為替リスクはあるけれど、日本の国債よりも金利が高いアメリカ国債など外国債券を買うしかないのです。

     すでに日銀の金融政策は後戻りできないところにまで来ており「郵便局」の運用も、この先、日本国債で安定して金利を得る正常な状況に戻れるかは疑問です。

    以下はソース元

    【【AERA】】41本中39本が元本割れ!「年金代わり」に郵便局の投資信託は要注意〈dot.〉】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    stock-1863880_640
    1: 風吹けば名無し 2020/07/04(土) 14:57:51.21 ID:uDhZ8295a
    一時的に下がっても上がるまで売らずに持っとけば絶対に損しないの?

    【FXって1ドル110円のときに買って120円のときに売って利益を得るんやろ?】の続きを読む

    このページのトップヘ