いい株まとめ

2ch、5ch、Twitterなどから株等の儲かる情報をまとめます。 日本株と米国株が中心。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

        
       当サイトはアフィリエイト広告を利用しています     

    売上

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    website_normal
    1: 風吹けば名無し 2021/07/29(木) 05:23:44.69 ID:dgblOwdQ0
    普通のリーマンの本業は月収40万くらい

    【副業のウェブショップで月50万ぐらい稼いでるけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    statue-of-liberty-267948_640

    31: 山師さん (ワッチョイ 7fca-tPts [153.246.198.247]) 2021/07/30(金) 20:32:52.48 ID:CHXAC7qY0


    これだけ見るとグーグルが無敵に見えてくるんやが

    【(米国株)GAFAMの売り上げを比較すると】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    gamble_pachinko_necchu
    1: 風吹けば名無し 2021/07/10(土) 05:57:16.35 ID:2HIht9F80
    今年まだ6回しか行ってないわ

    【ガチでパチンコ行かなくなった奴wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    douga_haishin_youtuber
    1: 風吹けば名無し 2021/07/02(金) 06:43:40.00 ID:qIuU1y330
    ヤバスギ

    【【衝撃】Vtuberさん、引退配信で3400万円稼いでしまう……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    restaurant-4162800_640

    1: 窓際政策秘書改め窓際被告@和三盆 ★ 2021/05/07(金) 23:56:55.33 ID:C+qNUyKx9
    牛丼チェーン大手3社が発表した月次報告によると、4月の既存店売上高は、前年同月比すき家14.2%増、吉野家10.1%減、松屋フーズ8.8%増となった。

    各社の業績は次の通り。

    ■すき家(2020年3月期牛丼カテゴリー売上高2197億円)
    既存店売上高14.2%増、客数11.6%増、客単価2.3%増。
    全店売上高16.1%増、4月末店舗数は1940店。

    ■吉野家(2021年2月期売上高1703億円)
    既存店売上高10.1%減、客数18.4%減、客単価10.2%増。
    全店売上高売上高8.4%減、客数16.8%減、客単価10.2%増。3月末国内吉野家店舗数1186店。

    ■松屋フーズ(2020年3月期売上高1065億円)
    既存店売上高8.8%増、客数3.5%増、客単価5.0%増。
    全店売上9.5%増、4月末店舗数は1184店(松屋955店、とんかつ200店、その他29店)。

    松屋フーズの既存店売上高は、牛めし事業店のみを、全店売上高は全業態の売上を対象としている。
    https://www.ryutsuu.biz/sales/n050713.html

    【【牛丼3社】既存店売上高、吉野家1人負け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    job_mizusyoubai_host

    1: 風吹けば名無し 2021/05/03(月) 10:28:56.36 ID:9nb4ojp10
    伊藤先輩
    @ito_senpai1
    アパレル界隈から、退職のメールが次々に届く。過去、アパレル勤務の転職先といえばアパレルだった。プレスから別のブランドのプレスへ。
    でも、今回はみんな他業種へ移ってる。15年選手もザラ。みんなファッションを愛してやまなかった人たち。日本のファッションは終わりに近づいている。
    2,263リツイートと引用リツイート
    4,280いいねの数

    崩壊の第一段階はファストファッションの蔓延。このあたりから、アパレルのトップが服好きではなく、金好きへとどんどん取って代わられた。
    M&Aで面白いブランドは買われて、売上主義によってつまらないブランドへ成り下がっていった。デザイナーは予算の制約に悩み、本領が発揮できなくなっていった。

    銀座にユニクロができて、街のブランド価値も落ちていくのがわかった。そしてZOZOが登場する。当初きちんと触って、着て買って欲しいと、名のあるブランドたちは抗った。
    しかし、あっという間に飲み込まれた。ZOZOはWEARというアプリを立ち上げ、みんな素人のコーディネートを参考にするようになった。

    【【悲報】有識者「若者がブランド物を買わず安いものばかり買うので日本のファッションは終わった」】の続きを読む

    このページのトップヘ