いい株まとめ

2ch、5ch、Twitterなどから株等の儲かる情報をまとめます。 日本株と米国株が中心。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

        
       当サイトはアフィリエイト広告を利用しています     

    オールカントリー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_toushi

    (*・ω・)ノ 投資のスタートはつみたてNISAから!
    金融庁のつみたてNISA商品の選定基準は
    ツミニー以外の商品を買うときにも役に立つ
    長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託
    ○例えば公募株式投資信託の場合、以下の要件をすべて満たすもの
    ・販売手数料はゼロ(ノーロード)
    ・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
    ・顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
    ・信託契約期間が無期限または20年以上であること
    ・分配頻度が毎月でないこと
    ・ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと


    ナス100やリートすら対象外
    積み荷はホンマに手堅いのしかない
    ホンマに手堅いよな
    まあこれくらいせんとアホが損するだけやしな

    1: 風吹けば名無し 2021/11/02(火) 09:16:56.63 ID:Gb2fW2e50
    教えて?

    【積立NISAで一番儲かる金融商品】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    job_suugakusya

    (*・ω・)ノ えらい言われようだが
    投資信託は神商品とそうでないものの差が激しい
    いいものだけを買おう

    187: 山師さん (ワッチョイ d2da-0sIi [125.198.23.101]) 2021/10/30(土) 03:17:39.35 ID:yzs6j11z0
    なぜ株高なのに投信は「どん詰まり」なのか…投信会社幹部の溜息
    https://diamond.jp/articles/-/283466

    投信業界はホントにつまらない業界になっちゃいました。
    この1~2年の売れ筋ファンドはもうグローバル株か米国株、投資スタイルからいうと成長株投資。ほぼこれ一色なんです。

    【投資信託業界の本音】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_toushi

    (*・ω・)ノ 除く日本のほうが好成績だね

    ファンド名eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
    信託報酬等(税込)0.11%0.11%0.10%
    トータルリターン1年44.76%46.12%43.53%
    シャープレシオ1年3.333.393.03
    (モーニングスター)

    1: 風吹けば名無し 2021/06/26(土) 21:24:44.06 ID:uezfCY7QM
    オールカントリーで積み立ててるけど日本に未来を感じなくなってきた

    【(投資信託)全世界株式はオールカントリーと除く日本どっちがええんや】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    job_suugakusya

    900: 山師さん (ワッチョイ bf30-ubdj) 2021/04/19(月) 13:39:20.98 ID:7WA64DoI0
    オルカン
    33333
    USA360
    8333
    ナスダック100
    8333

    来月からこれで行く

    【(株・投資)オールカントリーと言いつつアメリカ半分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sky_00023
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2021/03/14(日) 23:40:09.519 ID:QYqXchX10
    (´・ω・`)毎月30万積み立てる

    【(´・ω・`)投資信託は米国とオルカンに決めたからな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sentaku_kago
    1: アフィ死ね 2021/03/07(日) 18:15:26.78 ID:Vr28jnIp0
    ええんか……?

    【マッマ「つみたてNISAで全世界株っていうのを積み立てようと思うんやけど」】の続きを読む

    このページのトップヘ