いい株まとめ

2ch、5ch、Twitterなどから株等の儲かる情報をまとめます。 日本株と米国株が中心。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

  • Twitter
  • RSS

    インフレ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    iphone-393080_640
    1: 名無しの投資家 2023/01/18(水) 11:06:03.04 ID:mgwhys5x
     スマートフォン業界にとって2023年は、出荷台数の減少と市場の圧力により困難な年になる可能性があると、市場調査会社Canalysは予測している。

     Canalysが米国時間1月17日に公開したレポートによると、世界のスマートフォン出荷台数は2022年第4四半期に17%減少し、2022年通期では11%減少したという。同社のアナリストRunar Bjorhovde氏は、「通期および第4四半期の実績として、過去10年で最悪」と評した。

     レポートによると、2022年第4四半期の実績は、前年同期とはまったく異なるものだった。2021年第4四半期には、スマートフォン業界で需要が高まり、サプライチェーンの問題も少なかったという。

     2022年第4四半期の市場シェアは、Appleが25%で首位となり、続いてサムスンが20%、小米科技(シャオミ)が11%となっている。

     Canalysは2023年の同市場を「横ばいからわずかな成長」と予測し、近いうちに状況が緩和される見込みはないとしている。インフレ、金利上昇、レイオフの広がりによって景気の先行きが見通せない中、テクノロジー業界は不透明な1年に直面している。なお、出荷台数は販売台数とは異なるが、スマートフォン業界全体の市場を表す指標となっている。

     同社のアナリストLe Xuan Chiew氏はレポートの中で、「インフレ圧力は徐々に収まるだろうが、金利上昇、景気減速、労働市場の悪化の影響により、市場の潜在能力は制限されるだろう」と予測している。
    2023年01月18日 10時05分
    https://japan.cnet.com/article/35198737/

    【世界スマホ市場、2023年は成長見込めず--Canalys予測】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_market_bubble
    23: 名無しの投資家 2023/01/16(月) 21:10:55.24 ID:MYNZRdqA0
    マックねあげで大騒ぎしてるけど、これ笑えんやつだろ
    電気代とかこれからどかんと上がるんでしょ

    去年のアメリカや欧州みたいになるんじゃね
    賃金が上がらないのに
    阿鼻叫喚になるよ

    【日本はこれでCPI4%くらいなんだよな9.3%行ってたアメリカ異常だわ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    gold-163519_640

    114: 名無しの投資家 2023/01/15(日) 14:19:32.29 ID:hIjHZfcn0
    CMでゴールドの積立とかやってる
    そろそろ駄目か仮想通貨に切り替えていく

    【ゴールドなんかまともに上げたこと一度もないしすぐ垂れるやん 過去チャートみても株下げてる時も下がるしヘッジにならないよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    job_suugakusya
    906: 名無しの投資家 2023/01/14(土) 13:42:22.01 ID:WeJHrwp30
    年内どころか半年先に利下げするかのような織り込み具合

    【【米国株】年内どころか半年先に利下げするかのような織り込み具合なんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_megakuramu_woman
    459: 名無しの投資家 2023/01/12(木) 09:49:47.15 ID:uz6wTIb30
    米国→超インフレ→暴騰
    中国→不動産崩壊・コロナ爆発→暴騰
    欧州→リセッション確定→暴騰
    日本→安定してる→暴落

    【CPIだだ下がりで爆上げしたあとにパウパウが全力で冷やすをまた繰り返すんだろ ちょっと甘い態度見せたらすぐ総楽観になるぐらいみんな買いたがってるし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sentaku_kago
    1: 名無しの投資家 2023/01/11(水) 19:47:56.59 ID:hNal/1Io
    衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは11日、3月から国内の正社員約8400人の賃金を上げると発表した。ボーナスも含む年収の引き上げ幅は数%~40%ほどになる見込み。同社は欧米の正社員の年収が日本に比べて高い傾向があり、差を縮めるのがねらいだという。

    平均の賃上げ幅は明らかにしていない。新入社員の初任給は月25万5千円から30万円に、入社1~2年目で就任する店長の収入は月29万円から39万円になるという。国内の人手不足が続くなかで優秀な人材を確保するため、好待遇をアピールするねらいもある。

     同社は、能力や実績などに基づく約20の等級(グレード)に応じて基本給を決めている。この基本給の水準を引き上げる。約20年前に現制度を導入して以降、全面的な賃上げは初めて。役職手当は廃止するが、ボーナスも含めた年収は上がる見込みだという。年間の人件費は15%ほど増やすとしている。

     特定の地域で働く「地域正社員」は今回は対象外だが、今後実施する予定。国内のパート従業員とアルバイト約4万1千人については、昨秋に時給を平均で2割ほど上げたという。

     同社の2022年8月期決算は、売上高が前年比7・9%増の2兆3011億円で、最終的なもうけを示す純利益は前年の約1・6倍の2733億円だった。2年連続で最高益を更新し、好業績が目立っている。

     歯止めがきかない物価上昇を補うため、国内の大手企業でも賃上げの表明が相次いでいる。だが、ファーストリテイリングの目的は給与を海外水準に引き上げることで、優秀な人材確保につなげ、グローバル企業としての競争力と成長力を高めることにある。国際的な人材獲得競争で出遅れている日本企業の給与体系に影響を与えそうだ。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d7aaf6fd6cfe4b87d8a24cebafcdc4dc7a4c8965

    【【企業】ユニクロ、国内正社員の年収を最大4割アップ 初任給は30万円に】の続きを読む

    このページのトップヘ