いい株まとめ

株等の儲かる情報をまとめていきます。 方針は儲かると面白いの二本立てです。

    2020年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kabu_chart_man_happy (1)
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/25(水) 22:23:49.633 ID:29v0rVoRa
    上がるってずっと言ってたのに

    【頑なに株買わないやつって馬鹿なの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: スパイダージャーマン(宮城県) [US] 2020/11/28(土) 09:40:04.17 ID:7TFqz6aF0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    DyDoの今期純利益25億円に 「鬼滅の刃」缶ヒットで上方修正

    ダイドーグループホールディングスは26日、2021年1月期の連結純利益が前期に比べて41%増の25億円になりそうだと発表した。
    従来予想は同72%減の5億円だったが、人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターをあしらった缶コーヒーが好調で、一転して大幅増益となる。

    鬼滅の刃との「コラボ缶」は10月5日に発売し、約3週間で5000万本超を売り上げた。10月のコーヒー飲料の販売本数(速報値)は前年同月比で5割増。
    新型コロナウイルスによる外出自粛で振るわなかった自動販売機チャネルも回復基調になり、利益率の改善が想定を上回る。

    営業利益は前期比49%増の43億円と、従来予想から25億円の上方修正になった。
    缶コーヒーは「生産設備の減価償却が完了しており、利益率が高い」(同社)。原料のコーヒー豆の価格下落も利益を押し上げた。

    コーヒー飲料の販売本数は11月も1割増のペースを保っているが、21年1月期の連結売上高は前期比7%減の1560億円にとどまりそうだ。
    10月に発表したマレーシアでの飲料販売撤退が響く。トルコでのミネラルウオーター販売も、同国通貨リラ安で売り上げが目減りする。

    26日発表した20年2~10月期の連結決算は、売上高が前年同期比7%減の1223億円、純利益が同61%増の46億円だった。
    国内飲料事業で広告など販促費用が減り増益につながった。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66685590W0A121C2DTA000

    【ダイドー「鬼滅の刃の缶コーヒーが売れに売れて、純利益5億円予想が25億円になりました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    shopping_rejibukuro_yuryou
    1: フェイスロック(愛媛県) [JP] 2020/11/28(土) 09:57:45.40 ID:DZ3MW01P0● BE:201615239-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
     福岡県柳川市は、市民のごみの分別意識を高めて減量化を図るため、指定の可燃ごみ袋のデザインを一新し、名称を現行の「燃やすごみ」袋から「燃やすしかないごみ」袋に変更する。

    「がんばったけど、これだけは燃やすしかないというところまで、市民に分別を徹底してほしい」という思いを込めたもので、市の調査では、全国でも初めてのネーミングだという。

     新しい名称は市ごみ減量等推進審議会で決まった。観光都市として周囲の景観と調和するよう、色も従来の青から「柳川市の木」の柳の葉をイメージした緑に変更。
    10枚入りの外袋には分別方法をイラストで示した。来年1月1日から発売され、それ以降は現行の指定ごみ袋は使えなくなる。

     大袋で1枚20円の価格も一気に倍の40円に引き上げる。一方でプラスチック類専用とペットボトル専用の袋を新設し、プラ・ペット両用の資源物袋は廃止。
    こちらは大袋で10円と、資源物袋の半額に抑える。
    分別せず、「燃やすしかないごみ」袋にプラスチック類やペットボトルを混入させると、年間のごみ袋の購入負担が倍増し、
    今より分別を徹底すればほぼ同程度で収まる仕組みだ。

     導入の背景には、ごみ焼却費の負担が重くなるとの危機感がある。

     市は、みやま市と共同で新ごみ焼却施設を建設中で、2022年に稼働予定。
    建設費や運営費の負担割合は両市のごみの量で決まるが、みやま市に対し柳川市の分別は遅れており、市民の分別意識も低いという。
    このため、柳川市は今年度から、可燃ごみの1割削減を目標に、本格的に分別と減量に取り組んでいる。
    だが、コロナ禍で自宅で過ごす市民が増えた結果、ごみの量は増加傾向にあるという。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASNCW745KNCWTGPB004.html

    【「燃やすごみ」から「燃やすしかないごみ」へ 指定ゴミ袋の名称変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    money_megakuramu_woman
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/11/25(水) 14:59:05.345 ID:2I/Ec3ShM
    でも大儲けしてるしリターンは得てるけど……

    【最近ずっと株のことしか考えてない。株価ばっか気にして精神が荒みそう…………】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    japan-112722_640
    1: キングコングラリアット(静岡県) [US] 2020/11/28(土) 07:20:46.32 ID:DMP3Yevn0● BE:789862737-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
    DIPLOMACY
    Japan the Titan of Soft Power
    ”日本はソフトパワーの巨人”

    画像
    https://moderndiplomacy.eu/wp-content/uploads/2020/10/japan.jpg

    日本のソフトパワーの巨人は、その技術的優位性、芸術、美学、そして料理でよく知られています。

    日本は有名な寿司のようなユニークでヘルシーな料理で愛されています。2017年、日本は世界でミシュランの3つ星レストランが最も多く、
    1位となっています。東京には226のミシュランの星付きレストランがあり、ミシュランの星の数が最も多い都市です。

    また視覚芸術は心の食べ物と考えられており、日本はこの分野でも革新と進歩の頂点に立っています。

    北斎漫画(気まぐれな絵)絵本は、1814年に葛飾北斎から出版され、世界中で愛されるようになりました。
    2005年以降、日本政府は「マンガとアニメーションの外交」を宣言し、優れた外国のアニメーターに「日本マンガ賞」を提供しました。

    ハローキティ、ポケモン、ドラえもんは、日本と世界をつなぐ入り口として機能します。日本は、国家ブランドを維持するために
    お金を使うのではなく、商品の国際販売によってお金を獲得し、商品をさらに豊かにし、自己収益を生み出します。 信頼できるモデル。

    日本に対する最大の信頼は、日本製品が先進的で、耐久性があり、効率的であると見なされることを可能にする技術革新に対するものです。
    トヨタ、ホンダ、キヤノン、ソニーなどの有名ブランドは世界中で愛され、使用されています。

    日本はオーストラリアや中国などから鉄鉱石を輸入し、自動車を販売しており、日本の技術的優位性の素晴らしさを証明しています。
    日本は1億1900万メートルトンの鉄を貿易額わずか71.8億ドルで輸入し、そこからはるかに高価な商品を製造しています。

    日本は評判が高く、ブランド価値が高いため、バイヤーにアピールする香りがあり、日本製品を簡単に輸出することができます。

    芸術、料理、映画、ブランドを持つ日本は非常に強い魅力を生み出しているため、観客から否定的なコメントを集めることはめったになく、
    日本との国際協定をほとんど圧力をかけずに行うことができます。
    日本と結びついた権威ある京都議定書があり、日本は環境保全のパイオニアと見なされています。

    日本は、すべての日本人を教育することができる単一の文学を生み出すことができるので、独自の文化と均質な人口を維持しました。
    これは非常にユニークな現象です。ほとんどの国が非常に異質であるため、日本は他の国とは対照的にエキゾチックで魅力的に見えます。

    日本は鉱物の制約があっても、技術、芸術、革新において最高の高さの1つを達成することができました。
    ソフトパワーの概念はソフトリソースによって推進されており、日本には圧倒的な量のソフトリソースがあり、日本は
    太陽が昇る国として愛され、見られるようになっています。

    Kripendra Amatya記者

    EU経済紙 DIPLOMACY ソース英語 "Japan the Titan of Soft Power" (日本はソフトパワーの巨人)
    https://moderndiplomacy.eu/2020/10/31/japan-the-titan-of-soft-power/

    【【朗報】 EU経済紙 「日本はソフトパワー巨人、車、和食、アニメ、漫画、日本ブランド全てが愛される」】の続きを読む

    このページのトップヘ